toggle

講師紹介

Management │ Akinori Hoshino

マネージメント
星野 晃啓

学生時代、ソフトテニス部長を任され、強くなるためには選手の自主性と自分で考える習慣、コミュニケーション能力が大切なことに気づく。
教育に関心がありチェスを教育に取り入れてゆく試みを実現したいと思っています。

チェスが社会人に必要な思考力を養い、人と人を結ぶ新たなコミュニケーションツールになるのではないかと信じチェスフォージャパンで活動しています。


Chess Player/Trainer │ Shimpei Uehara

Chess for Japan 認定トレーナー
上原 慎平

FIDE(国際チェス連盟)レーティング2025

チェスを教える側にいる私も4年前まではチェスプレーヤーでした。
当時はチェスが強くなる、上手くなることばかりを考える日々でした。独学で学び対局もしていましたがある時期頭打ちになりました。

そんな時に日本のトッププレーヤーの対局を見て1手1手の深さが自分とは圧倒的に違うことを痛感しました。
それ以降対局ごとに1手の理解を深めるようと努めました。
その結果、日本の大会で優勝し海外遠征も大変魅力的でしたが、日本の強豪の人数が限られていること、そして資金にも限界があります。
自分には何ができるのか。チェスを通して得たものは私の財産になっています。
チェスの楽しさ、奥深さ、物事の本質的な考え方を教える側として皆さんの前に立つことに決めました。
今までの経験、試行錯誤の中で私が築いたものは「チェスエデュケーター養成講座」に集約されています。
これは日本チェス教育の礎になるものになるでしょう。
チェスで日本の未来を変えてみませんか?