toggle

代表あいさつ

English

 

代表あいさつ

日本でもチェスのある風景を見たい

日本ではなぜチェスを見かけないのだろう?あったら楽しいのに…。

その想いの原点は幼少時に過ごしたイギリスやその後ヨーロッパの国々の生活にあります。

イギリスのお宅には男性がくつろぎ執務するライブラリーがあります。机にはチェスボード。その美しいフォルムに惹かれいつしか自分もチェスで遊んでいました。ハンガリーやオーストリアの公園では石でできたチェスボードが置いてありピースさえ持って行けば知らない者同士でも楽しむことができました。私の思い出のボードとピースは今でも家に飾られています。

名前

チェスは美しい

現在日本でチェスは普及していません。しかし、世界をみるといかがでしょう?

7億の人々が老若男女問わずチェスを楽しんでいるのですね。その美しさ、激しさは芸術的です。私はバスケットボールをしていたこともありスポーツのようだと感じることもあります。日本でも愛好家が増え、世界的なチェスプレーヤーが育つことを期待しています。

 

Greeting from the president

Want to see people play chess in Japan.

The desire is real beginning to found this company.

It is from my experiences in my childhood in London, and also from those when I lived in Hungary and Austria years after. People were enjoying playing chess here and there in their daily life.

I often played chess at school with my friends, too. In Hungary and Austria, I saw stone made chess boards in the parks, and anyone could play with someone they didn’t know each other, using their own pieces. The scenery was so impressive that it remained long after in my mind. I would like to see such scenery in Japan in near future.

Chess is beautiful.

In Japan this game is not known well.

 On the other hand,in abroad, more than 7 billion people play chess.  It is beautiful, for it sometimes looks like an art work and sometimes an exciting sport, such as “basket-ball”, which I played in high-school days.  I hope chess players would increase in number in Japan, and more young people would learn this fantastic game.

 

代表プロフィール