toggle
2018-11-12

時間の管理。

こんにちは。

この2週間ほど様々な教室の見学をしました。
体操、チェス、アジの解剖実習、語学、そろばんなどなど。何を見るか、まず時間の管理の仕方、内容ですね。

私自身は講座が始まる1時間前には会場入りします。大がかりなイベントですと2時間前に入ります。
人とお会いするときも余裕をもって。

本番で力を発揮するには準備が大事です。

準備は受講され料金を払って下さる方々へ最良のものを発揮し提供するためのものです。

体操の先生は2時間前に入り自分の体をほぐし、生徒の進ちょく、跳び箱、鉄棒の確認をされていました。

解剖の先生も同様。白板、機材のチェック。クラスが始まる前に ”アジの命をいただいて解剖をするので感謝を忘れない、キモイなどという言葉はひかえるように” というお話しをされていました。

いかに相手の立場になって考えられるか、自分を律することができるか、これは年齢に関係なく出来る人はいつの時代もできているように思う昨今です。

ではまたごきげんよう。

関連記事