toggle
2018-08-29

子どもの時間,大人の時間

こんにちは。
8,9月号の Newtonに「時間を科学する」というテーマで心と体の時計についての特集がありました。
楽しい時間は何故すぐに過ぎ去ってしまうのか、子どもの体感時間は何故大人より長いのかとても興味深いですね。
脳の視床と大脳基底核の神経細胞が時間感覚を司るという説が有力だそうですが詳しいことはまだ分かっていないようです。

皆さんは子どもの頃どんな時間を過ごされていましたか?
私は3人の子どもがいますが彼らを含め子どもたちの時間は忙しすぎない方が良いと思っています。そして勉強をすることは大事ですね。

これから開催するChess LabはMENSAボードゲームを取り入れながらチェスや将棋を学ぶラボです。またブログにてご報告して参ります。

関連記事